電化前のJR加古川線キハ47型/700系新幹線

加古川線キハ(加古川駅):

加古川線キハ(加古川駅):2003/9/7

JR加古川線(加古川~谷川)は、現在は103系ワンマン仕様車で運転されていますが、2004/12に電化される前は、ディーゼルカー(キハ40/キハ47)で運転されていました。電化後103系のカラーリングはディーゼルカー時代のものを引き継いでいます。

当時の加古川駅は高架化工事中でした。加古川駅には加古川線と神戸線が乗り入れており、駅周辺は結構開けており、旧そごうから転身したヤマトヤシキがあります。

※西明石駅の新幹線ホームは、ホームドアが設置されていて、新幹線のドアと連動してホームドアが開くイメージですが、西明石駅はホームドアは設置されていません。4線線路があり、中央2線は通過線、両端にホームがある構造になっています。基本1時間こだま1本と東京~岡山間のひかり1本が停車するダイヤです。

この日はたまたまドクターイエロー(923型)と遭遇しました。撮っておけば良かった…

スポンサーリンク

新神戸駅新幹線ホーム

700系新幹線(新神戸)

700系新幹線(新神戸):2002/7/22

新神戸駅には全列車停車します。駅の両側はトンネルになっており、駅だけ地上にある構造です。ホームには文字通りホームドアが設置されています。

新神戸駅

新神戸駅:2002/7/22

新神戸には山陽新幹線の他、神戸市営地下鉄が通っています。南側にある三宮駅までの距離は歩いても15分位だったかと思います。

三ノ宮駅

三ノ宮駅:2002/7/22

三ノ宮駅には、JR神戸線が乗り入れており、阪急電鉄/神戸市交通局/阪神電気鉄道/神戸新交通の駅は三宮駅という別の駅名になっています。ダイエーの手前を通っているのは神戸新交通ボートアイランド線です。ボートアイランド線はコンピューターによる自動運転となっています。

1999年に登場した新幹線700系も今後N700系への置き換えで2019年末までに徐々に姿を消していく事となりますが(JR東海所属車。JR西日本所属車の処遇の発表はまだない)、新幹線車両の寿命が短いのは特殊な高速運転を行うという宿命みたいなものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました