PC-9821V233/M7[青札]E2 F2 タワー型,DVD/USB搭載 ※1997年1月発売

「先進機能フル装備。時代の先端をいくバリュースター。」

PC-9821v233/v200カタログより。タワー型

98MATE VALUE STAR。PC-9821のアローラインがなくなり、DOS/V機のようなマークを貼り付けた青札モデルです。

17インチCRT付属モデルとCRTなしモデルがラインされています。DVDドライブモデルなので、当時はまだ少ないでしょうが、DVDを再生するのにはちょうど良いでしょうか。縦置き型なので、メンテナンス性も優れています。

USB端子がついていますが、PC-9821非対応のUSB機器の方が多かったし、PC/AT互換機でもUSB対応機器は少なかったので、どれだけ利用があったのかは分かりません。

スポンサーリンク

PC-9821V233/M7 E2 F2スペック

  1. CPU
    MMX Pentium プロセッサ(233MHz)
    ※内蔵キャッシュ32KB
  2. セカンドキャッシュ
    256KB
  3. チップセット
    Intel 430VX(TritonVX) [PCI Rev:2.1]
  4. ROM
    BIOS、N88-BASIC(86)、システムセットアップメニュー他128KB。プラグ&プレイ対応。
  5. 漢字ROM
    320KB
  6. メインRAM
    標準32MB EDD。DIMMスロット×1(32MBメモリ実装済み)、SIMMスロット×2
  7. メインRAM増設
    最大128MB。
    ※本体標準実装の増設RAMサブボード(1枚)を取り外し、増設RAMサブボード(64MB、DIMM)をDIMMスロットに1枚、増設RAMサブボード(32MB、SIMM)を2枚(合計3枚)実装した場合。
  8. VRAM
    512KB(本体ビデオ/テキスト用)+4MB(ビデオアクセラレータ用)
  9. テキスト表示※MS-DOS時のみ可。
    英数カナ:80文字×25行/80文字×20行
    漢字(16ドット、ゴシック体):40文字×25行/40文字×20行。
    ※グラフィック画面とは独立したテキスト画面を継承。文字単位にアトリビュート設定可。アクセラレータとの合成不可
  10. グラフィックス表示※MS-DOS時のみ可。
    640×400ドット2画面16色/256色表示
    640×400/480ドット(256色)
  11. ビデオアクセラレータ
    Matrox社製 MGA-1064SG標準搭載(PCI相当スロットに搭載。抜いちゃ駄目ボード仕様)
    ※ビデオアクセラレーション機能搭載
  12. アクセラレータ画面 ※MS-DOS時不可
    640×480ドット(256色/65,536色/1,677万色)
    800×600ドット(256色/65,536色/1,677万色)
    1,024×768ドット(256色/65,536色)
    1,280×1,024ドット(256色) ※17インチCRT接続時のみ
  13. 漢字表示※MS-DOS時のみ可。
    JIS第1、JIS第2、拡張、非漢字等約7,600種
  14. キーボード
    (スカルプチャータイプ) JIS標準配列準拠、テンキー、コントロールキー、15ファンクションキー、キャピタルロック可、HELP、COPY、BS、INS、DEL、XFER、NFERキー。
    セパレートタイプ(本体とカールケーブルにより接続)
  15. 内蔵FDD
    3モード対応3.5インチFDDを1台内蔵。最大2台
  16. HDD
    6GB内蔵済み(E-IDE)。
    ※Windows95インストール済み。
  17. DVD-ROM
    CD-ROM読み込み時8倍速相当。(専用I/F)
  18. シリアルI/F
    RS232C準拠
  19. プリンタI/F
    セントロニクス社仕様準拠
  20. マウスI/F
    バスマウス付属
  21. CRT接続
    アナログRGB
  22. サウンド
    エンハンスドFM音源機能[86互換FM音源及び拡張FM音源(FM音源20音)] / PCM録音/再生機能 / BEEP音
    マイクロホン入力(モノラル、ミニジャック、本体前面)
    ライン入力 (ステレオ、ミニジャック、本体背面)
    ヘッドホン出力 (ステレオ、ミニジャック、本体前面)
    ライン出力 (ステレオ、ミニジャック、本体背面)
  23. MIDI音源
    ソフトウェアシンセサイザー機能搭載(GS、GM演奏モード対応)
    ※MIDI/JOYSTICKインタフェース端子あり
  24. スピーカ
    外付け(ステレオ)
    ※エンハンスドサラウンド:対応
  25. 通信機能
    ISDNボード実装済み。
    ※PCIスロット1個占有
  26. PCIスロット
    2個あり
    ※MPEG再生ボードとISDNボードで占有済み(空きなし)
  27. 拡張スロット
    16ビットのCバス4個
  28. USB
    2個あり
  29. ファイルベイ
    3個(うち1個はDVD-ROMドライブ内蔵済)
  30. 増設FDDベイ
    増設用3.5インチFDDまたはPCカードスロット搭載可
  31. パワーマネージメント
    あり(内蔵FDD/HDDモータ、省エネ対応モニタの制御)
  32. サービスコンセント
    1個
  33. 電源
    AC100V±10%、50/60Hz
  34. 使用条件
    10~30℃,20~80%(但し結露しないこと)
  35. 17インチCRT付属
    403(W)×446(D)×426(H)㎜ / 20.4kg
    ※専用回転台含む
  36. 外形寸法/重量
    本体:195(W)×446(D)×425(H)㎜[ゴム足含む] 約14.0kg
    キーボード:439(W)×183(D)×31(H)㎜/1.2kg
  37. 主な添付品
    ガイドブック、キーボード、マウス、単一指向性マイクロホン(スタンド付き)、ステレオスピーカ、バックアップCD-ROM、チュートリアルCD-ROM、Microsoft Windows 95関連マニュアル、直木賞作家執筆ガイドブック、ワープロ/表計算ソフト関連マニュアル、電源ケーブル、アース線、回線接続ケーブル、サービス網一覧、お客様登録カード、保証書。
  38. 1997年1月発売

※使用するOS/アプリによっては、上記ハードウェア機能をサポートしていない場合があります。

PC-9821V200/M7(流星)付属ソフト

  1. 98MapPlayer、98TELFAX、98Timer、98インスタントTELFAX、98プレーヤ(ビデオCD)、98プレーヤ(フォトCD)、98プレーヤ(音楽CD)、98ランチ、98環境設定ユーティリティ、Angel Line for Windows(電話番号検索)、BIGLOBEサインアップナビ、CD-ROM検索ソフトウェア(Windows版)、DoReMix、DOS AP インストーラ、DOS環境設定ユーティリティ、FontAvenueクリップツール、FontAvenueフォント(14書体)、FontAvenue外字コンバータ、Internet Explorer 3.0、Lotus Organizer 97、MAGIC FLIGHT(キーボードタイプ練習)、Microsoft Active Movie、Microsoft Internet Mail and News、Microsoft Netmeeting for Windows95、MusicBox、NEC SoftMPEG 1.0、NIFTY Manager、PCIセットアップユーティリティ、PC-VANナビゲータ、VERTUAL SOUND Canvas VSC-88、Windows95チュータ、アルバム工房 Light、イメージスキャナユーティリティ、インターネットアクセスマネージャ Ver1.0、インターネットチュータ、ウィルスチェッカー、カラーイメージユーティリティ、クイックビューワ、コンサイス外来語辞典、ざ 付箋紙95、ジグラット、シングる (通信カラオケ)、タイムコマンドー、テキストリーダ、デジタルブックビューワ、パソコン大学一年生 for Excel、パソコン大学一年生 for Word、パソコン用語集、ホームページアドレス集、英語フォントモード、英日ちょっと辞書引き君、英日辞書引き君、英日翻訳アダプタ、駅すぱあと for Windows、三省堂 現代国語辞典、通信ジュークカラオケ、電脳戦機バーチャロン、日英辞書引き君(単文変換版)、日本棋院の囲碁入門(新装版)、必携手紙実用文辞典、坊っちゃん

PC-9821V200/M7(流星)ラインナップ

  1. PC-9821V200/M7 model E2
    17インチCRT付属
    一太郎/123モデル
    価格640,000円
  2. PC-9821V200/M7 model F2
    17インチCRT付属
    Word/Excelモデル
    価格645,000円

640×480ドット表示は、MS-DOS5.0以前では使えません。またビデオアクセラレーション機能は、MPEG再生時のみとなります。

一太郎/Word/Excelマニュアルは簡易マニュアルのみです。添付の申込書により詳細マニュアルを購入できます。

アクセラレータは抜いちゃ駄目ボードで、これを抜くとアクセラレータの機能は使えず、従来のテキスト/グラフィックスだけ表示となります。このボードを抜いて通常のPCIスロットとして使うことが可能です。

本機からは、マルチメディア機能も重視して、サウンド機能の強化、ソフトウェアMIDI音源の搭載を行い、PC/AT互換機のSBAWE32同等のものになっています。

外見上PC/AT互換機とあまり変わらず、スペック的にもほとんど同じで、大きな差違は見当たらない。個人向けとは言え、価格が高いのがネックであろう。
(Visited 10 times, 1 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました