初めてのスマホ「Xperia10 III」※5G仕様機

Xperia10IIIdocomoオリジナルカラーイエロー

Xperia10IIIdocomoオリジナルカラーイエロー

スマホには基本OSによって、androidとiOSに分かれている。このうち、androidはgoogleによって開発され、各スマホに搭載されている。googleは自社スマホは出していなかったが、現在では「Pixel」を発売している。

iOSはApple社が開発し、自社製品のiPhoneのみ搭載されている。世界的にはandroidスマホの方が主流だが、日本では、iPhone人気が強く、ブロガー氏の間でもiPhoneを使用している方が多い。価格的にはandroidスマホの方が安く、iPhoneは非常に高価なのだが、スマホ=iPhoneと思っている方が多いのだろう。

前置きはここまでにして、本題に入ることにしたい。初めてのスマホ、ということで選んだのはXperia10iiiで、5G仕様機、ということだが、まだ5Gの電波が飛んでいるところは少ないので、当面4Gでの使用がメインとなる。

docomoからは2021/6/18より発売。他のキャリアではauとワイモバイルから発売された。カラーはブラック、ブルー、ホワイト、ピンクがある。docomo online shopではオリジナルカラーのイエローバージョンもラインナップ。

スポンサーリンク

Xperia10 IIIで始めるスマホ

Xperia10iii本体、後は簡素な説明書2冊

Xperia10iii本体、後は簡素な説明書2冊

箱を開けてみると、本体と簡単な説明書2通が入っているのみだった。充電器などは別売。なお、詳細な説明書はdocomo公式サイトからダウンロード可能。

ガラケーからの移行なので、当然simカードも付属している。

simカードは切り取って装着する

simカードは切り取って装着する

simカードは、テレホンカード位の大きさのカードから切り取って使うようになっていた。非常に小さいのでなくさないように注意。

充電器などは別売なので、初めてスマホを買うときには、必ず一緒に買い求めておきたい。今回一緒に購入したものは充電器とPC接続に使用するUSBケーブル。

タイプC充電器

タイプC充電器

充電器はUSBタイプCに接続するタイプを選ぶ。

USB-Cケーブル

USB-Cケーブル

PC接続ケーブル。PCとデータ通信したり充電するのに使う。

「Amazonプライム」と「新しいスマートフォンで始まる新しいライフスタイル」のパンフレット

「Amazonプライム」と「新しいスマートフォンで始まる新しいライフスタイル」のパンフレット

docomo online shopで購入すると一緒に入っていたのは商品明細書の他、「5G対応機器お買い上げのお客様へ」「商品お受け取り後の設定について」の各説明書、「Amazonプライム」「新しいスマートフォンで始まるライフスタイル」なる小冊子だった。

docomoでスマホを買うならdocomo online shopがお勧め

docomoのスマホを購入するのなら、docomo online shopを利用するようにお勧めする。勿論、街角のdocomo shopで購入することも出来るが、事務手数料3,300円が別途かかる上に、頭金も加算されるのが普通である。頭金は分割払いするときの最初に払うお金でしょ?と思われがちだが、一括払いでも必ず加算される、いわば手数料である。

たまに頭金がゼロ、ということもあるが、その条件として、いろいろなオプションプランに入ることが条件になっているのが普通だった。

docomo online shopで購入する場合は契約事務手数料/頭金ともかからないので、経済的負担が軽くなるのが大きいメリットである。

docomo online shopの支払い方法は以下の通り。

1.クレジットカード払い

2.代金引換

3.ドコモ払い(すでにiモードまたはspモードを契約している場合のみ可)

4.分割払い(電話機本体のみ、別途審査あり。付属品は非対応)

受け取り方法は次の通り。

1.登録住所(自宅配送)

2.docomo shop受け取り(すでに代金は支払っているので事務手数料/頭金はなし)

なお、docomo online shopで購入した場合は自分で開通から設定まで行うのが基本だが、自分で出来ないという人はdocomo shopで契約事務手数料3,300円払って行ってもらうことも出来る。docomo shopで受け取り/開通/設定を行ってもらう場合は、来店予約してから行くのが待たされずに済む。

コメント

タイトルとURLをコピーしました